光と共に歩む

0
    その光は 自らを輝かせるのものではなく

    慈愛に満ち、自ら輝くもの

    輝かせるのではなく、輝く

    輝くことにより、

    「自ら輝く」ことに共鳴する動きが生まれるのでしょう。

    ただそこに在るだけで 光を放つ そうありたいです。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM